おすすめ書籍 【株式投資の偉人&考え方編】

ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。

今回はおすすめ書籍の紹介です。

僕はバリュー投資を目指しているため、ウォーレン・バフェット氏やピーターリンチ氏の書籍を読むことが多いです。

同じ本を数回読んでいるものもあります。最初は難しくて何だかよく分からなかったこともありますが知識をつけたりしてからまた読み返すと理解が深まるのでお勧めです。

ブログ閲覧されている方はほとんど読んだことがあるものかもしれませんが、名著ばかりですのでご紹介させてください。

メンタル&思考編のおすすめ書籍記事はこちらです。

資産運用に役立つおすすめ名著 メンタル&思考編
ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。今回は資産運用において役に立つであろう書籍をご紹介しようと思います。ご紹介する書籍は名著ばかりなので、ご存じの方も多いかと思いますがいずれも役に立つものばかりです。まだ...
スポンサーリンク

ウォーレン・バフェット氏

バフェットの銘柄選択術

これはメアリー・バフェット氏が書かれている本ですが、バフェット氏の考え方や銘柄を選択する際の基準、購入した後の投資成績の出し方、未来への考え方などが計算方法も含めて書いてあるのですごく参考になりました。5回以上は読んでますね。これはおすすめです。

バフェットの株式ポートフォリオを読み解く

こちらもメアリー・バフェットさんが書かれてるものになります。実際にウォーレン・バフェット氏は本は執筆していないので、親族であったメアリー・バフェットさんが書かれた本がリアルなのかと思っています。

こちらの本もウォーレン・バフェット氏の考え方が細かく紹介されています。思考や銘柄選択における基準などは同じですので、上の本とかぶる内容もありますがさらに理解度が増します。

また実際に購入した銘柄が紹介され、そのリターンや計算方法などが細かく紹介されていて大変勉強になる内容でした。銘柄はコカ・コーラ、ジョンソンエンドジョンソン、ウェルズファーゴなど合計17企業にわたります。

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ

ウォーレン・バフェット氏が若いころにどのような軌跡をたどってお金を増やしていったか、はすごく興味があった内容でしたので本屋で見つけたときはすぐに購入しました。

幼少期に株を始めて購入したことや、バークシャー社を買収したのは本音では失敗だったなどちらっとは知っていたのですが細かい内容までは知らなかったので、この本で若かりしウォーレン・バフェット氏がどのように資産を築いていったのかが知ることができました。

考え方などすごく勉強になりましたので、こちらも米国株だけでなく株式投資をする上では読んでおいて損はない書籍かと思います。

バフェットからの手紙第4版

こちらも超有名書籍でありますが、バフェット氏が株主へ毎年贈っている手紙約36年分を要約している内容となっています。

僕は正直この内容は難しかったのですが、何とか読み切りました。何度か読んでいくうちに理解していけますので米国株投資家、特にバリュー投資を目指す方は必読かと思います。

バフェット氏の考え方が直接書かれてまとめられていますので。

スポンサーリンク

ピーター・リンチ

こちらも超有名投資家ですね。ファンド会社に入社し1977年から1990年までに2000万ドルから140億ドルまで資産を増やしたとされる伝説のファンドマネージャーです。

数字エグすぎですwww

さてピーター・リンチ氏の書籍は2冊ご紹介します。どちらもおすすめ書籍です!

ピーター・リンチの株で勝つ

こちらは一言でいうと、株で勝つ方法!!が書かれています。

内容はちょっと上級者向きのような感じで一見難しい部分もありますが、よくよく読むと端的に重要なポイントが書いてあるのでとても参考になります。

また考え方においてはウォーレン・バフェット氏と被る部分が多くあるため、両者の書籍を読むことでさらに理解が深まると思います。とてもおすすめで、僕も3回は読んでます。

ピーター・リンチの株の法則

副題にもあります『90秒で説明できない会社には手を出すな』

ドキッとしますね笑

これは上記の「株で勝つ」からの2作目となりますが、いかに日常によくある企業や事業に目を向けることが大事であるかや、どんな時にピーター・リンチが失敗・後悔したか、どんな投資信託を選べばいいか、こんな市況のときはどうすればいいかなど細かく指南されています。

初めて読んだときはまた難しいかなと感じましたが、なんどか読むうちにさらに理解が深まります。

以上が2人の代表的な書籍でおすすめです。まだまだ書籍はありますがこの2人の書籍はバリュー投資家だけでなく株式投資家を目指すのであればだれもが読むべき良書であると感じています

もしまだの方は読まれることをお勧めいたします。

ありがとうございました。

その他の投資バリュー投資について
スポンサーリンク
ともともをフォローする
ともともの投資ブログ ~バリュー投資・米国株投資・資産運用~

コメント

タイトルとURLをコピーしました