2020年3月のいま 推奨銘柄 5個  ー買いたい欲望がすごいー

ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。

いま全世界で暴落中していますが、コロナウイルスだけが原因ではないですがコロナウイルスが暴落のきっかけになったのも間違いないです。

株式市場は投資家の思惑や期待、不安、落胆など色々な感情がもろに出ます。

つまり冷静に企業の価値を見て、感情なく動けば他の大多数を出し抜けると思っています。

僕は株式市場ではまだまだ新人ですが、僕の師匠である投資家もそのように動いて現在は数億円の資産を株だけで築いています。

最近の米国株式市場はバブルとまでは行かないまでも、明らかなに通常よりも高値だったと思います。

ただここに来てかなり株価が落下してきたため買いやすい株が増えてきました。

まだまだ実体経済の先行きが不明ですし、FRBはじめ各国の経済対策などが大きく関わってくるためなんともいえないのが実情ですが、こんな不安定な相場を正確にチャートを予想出来る人はいないと思いますし投資家の不安マインドはなかなか溶けません。アナリストやTwitterでつぶやいてくれるベテラン投資家であっても、予想して頂いてくれることを大いに参考にはしますが盲信してはいけないと思っています。

なので自分が見たデータなどを信じて、感情を抜きにやるべきです。

が、こんなえらそうに長々いっておいてなんですが。やっぱり人間なんで優良株をはやく手に入れたいのが本音です。。。

データ抜きにして買いたい株がたくさんあります。資金がいくらあっても足りません笑

僕がいま推奨する株、買いたい株、明記します。

スポンサーリンク

いま買いたい5銘柄

買いたい株はたくさんありますが

5銘柄挙げるとすると

SBUX スターバックスコーヒー

WFC ウェルズ・ファーゴ

JNJ ジョンソン&ジョンソン

BRK.B バークシャー・ハサウェイ

KO コカ・コーラ

いろいろな感想、異論反論あるかもしれませんが、許してください。ただ買いたいものなので…

スポンサーリンク

SBUX スターバックスコーヒー

みんあおなじみスターバックス。僕が学生の頃に日本に進出して以来、破竹のいきおいで日本でも勢力拡大しています。

おしゃれカフェの代名詞といえるでしょうか。その後もタリーズなど、外国出身のカフェが日本にも続々進出してきました。アメリカ旅行したときにはスターバックスが数ブロック毎にあってびっくりした記憶があります笑

アメリカの売り上げがまだ7割ほどありますが、国外にもたくさんの店舗があります。

今後アジア市場にも店舗拡大していけばより売り上げが伸びていく可能性も大きいと踏んでます。

コーヒーショップという業態ですが、スターバックスは他にはないもしくは他のショップとは違った『雰囲気がいい』『なんかおしゃれ』『過ごしやすい店内』などといった無形資産がみんなに浸透していると思います。最近は飲み物そのものの味よりも(それも大事ですが)、お店の雰囲気、店内での過ごし方や体験などといったものに重きを置く人が増えている印象で、そこが強みかなと思っています。

またフランチャイズ店が他の大手外食チェーンと違って少ないことも影響しているかもしれません。

実際、僕はあまり行かないんですが笑

現在のPERは約18。

株価自体は高値から30%ほど下落しています。配当も2010年から開始して増配を継続しています。

借り入れが増えているため自己資本比率が下がっていますが、ネスレとの業務提携などの関連も原因ですが財務自体が悪くなっているわけではないです。

ただ買うなら株価がもう少し下がってほしいです

日本での雰囲気と外国での雰囲気、立ち位置は違うとの情報もありますし日本では外食産業が厳しい環境にありますが、今後世界展開していく中で一定の強みはあると思っています。

WFC ウェルズ・ファーゴ

創業が1852年という老舗の米国大手金融機関です。

融資を中心した業務をしていますので、現在の景気での対策とした低金利政策でより厳しい状況に置かれるかもしれません。

でも僕は長期投資を基本的方針にしてますので、長期的に安全かと思うもの、いつかは収益や株価が戻ると思われるものに投資しようと思います。

そのうちの1つということです。

あと僕の保有銘柄に金融系がないということもあります。

ゴールドマンサックス、JPモルガンなども候補にありどれも素晴らしい企業かと思いますが、1つめの購入ということがで長期的なリターンを得られると僕が思っているのがWFCと言うことです。

金融系の財務や今後の見通しは難しいしこれが正解かは実は全く分かりませんが、単なる素人個人投資家なのである程度の勇気も必要だと思っています。

投資資金は給与がメインなので、給料が入ったら少しずつ買っていこうと思います。

ちなみに3月19日現在のPER:6.99となっています。株価は年明けから約半分となっています。

JNJ ジョンソン&ジョンソン

個人的にはヘルスケアセクターがすきです。

なぜならヘルスケアは僕がいる業界でもあるので、ジョンソン&ジョンソンのシェアのすごさを実感出来ます。僕らは『ジョンジョン』とか言ってます。

ドラッグストアでも製品の多さ、製品の良さが分かりますよね。

主に 「消費者向け製品」「医療機器」「医薬品」 の3事業です。

医薬品・医療機器の売り上げが75%ほど占めています。よく聞いたことがものから、こんなものもジョンソン&ジョンソンなのかというものもあります。

医薬品も医療機器も幅広い領域をカバーしています。ヘルスケア業界も買収が日常的に行われていますがジョンジョンも多くの優良企業を買収しており、カバーできる領域を広げています。

配当銘柄であることも有名です。50年を超す増配なのに配当性向約60%という日本では考えられない世界のヘルスケアを代表する企業です。

業界の特性なのか、人気度合いなのか今回の騒動でもそこまで株価の落ち込みはありません。2018年12月の暴落時よりも落ちていません。まだ20%いかないくらいの下落率だと思います。

バリュー投資家としてはまだ少し高いかなと思いますが、優良企業なのは間違いないと思っていますのでいつ投資しようかと待っている状況です。

BRK.B バークシャー・ハサウェイ

株式投資家なら誰もが聞いたことがあるでしょう、ウォーレン・バフェットさんの会社ですね。

ミニETF化している様相がありますが、ソフトバンクのビジョンファンドとは違って安心感があります(単なる個人的感想です)

いろいろな企業を買収している企業でもありますが、鉄道事業や保険事業、公共エネルギー事業なども行っておりバークシャーの売り上げのかなりの割合を誇っています。

会計処理の変更が2018年にあり、株価による一時的な損益を加味することになったため結果的な財務状況が赤字に転じたり、黒字に転じたりさまざまな形になっています。

これはバフェットは反対している方法ですが、決まりなので仕方ないです。

数字はあまりあてにならないかもしれませんが、現在バークシャー・ハサウェイが激安だと思っているのは僕だけでしょうか。

PBRは現在1前後です。元々少し保有していましたがこの騒動で株価が下落しているので、そのたびに少しずつ買ってます。ほんとに少しずつ。怖いし下落相場の底は分からないし。

購入時の手数料はそのたびかかりますが、それはある程度仕方ありません。優良企業の株を安く買えるので。

KO コカ・コーラ

またバフェット銘柄かよと思われましたよね。仕方ありません、いい企業だけどでも割高だと思っていたのでいままで購入していませんでした。

企業についてはあまり説明いらないと思いますが、みんな一度は飲んだことがあるでしょう『コカコーラ』がメインです。

僕は炭酸飲料はほとんど飲みませんが(数ヶ月に1度くらい)、炭酸を飲むときはコーラが多いです笑

コーラという製品には人気もあるし、コーラだけではなくスプライト、ファンタ、ジョージア、ミニッツメイド、いろはす、綾鷹などの日本でもなじみのある商品も実はコカコーラです。イギリスの人気コーヒーチェーンのコスタも買収しています。他に多くの製品を有しています。

でもいまはまだ少し割高感があるなーと僕は思っています。もう少し下げてほしいのが本音です。

PERは3月19日時点で21くらい。

株価は44ドルで、年明けの最高値から約24%の下落です。

株価とかPERがすべてではないのは分かっていますが、まだ僕はそこまで達観できないし業績予想も業界の先行きも、人の消費行動も読めないからあとは勇気なのかな。

でも僕はKOほしいです。

こんな記事ですが、今ほしい銘柄書いてみました。

誰かの刺激になったり、少しでも役に立つことがあったらうれしいです。

ありがとうございました。

バリュー投資について
スポンサーリンク
ともともをフォローする
ともともの投資ブログ ~バリュー投資・米国株投資・資産運用~

コメント

  1. […] 2020年3月のいま 推奨銘柄 5個  ー買いたい欲望がすごいーともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。いま全世界で暴落中していますが、コロナウイルスだけが原因ではない […]

  2. […] 2020年3月のいま 推奨銘柄 5個  ー買いたい欲望がすごいーともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。いま全世界で暴落中していますが、コロナウイルスだけが原因ではない […]

タイトルとURLをコピーしました