株式投資の代表的用語・指標

ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。

今日は株式投資で使用する主な指標一覧と少し視点を変えた関係性を式にしてまとめてみました。

用語や指標はただただ覚えればいいってわけではないですが、全く覚えないのもダメだし。その意味を理解すれば良いのですが、それを理解するのもちょっと大変です。

なので代表的な指数を関係性を整理すると少しでもその用語の意味が分かると思うんです。

長期投資をする上で企業の分析は必須だと思っています。ETFだけならそれほど深く考えなくてもいいかもしれませんが、個別株投資をしっかりできるようになりたいと思っているので用語の理解をしっかりしないと企業分析も出来ないと考えています。

僕はまだまだ知識も経験もたりないため、自分の勉強という意味でも今回の記事をまとめました。

今回は指標の細かい説明は省きました。用語の整理をしています。投資初心者のかたに少しでも助けになったらうれしいです。

似たような記事になっていますが、関連しているので載せておきます。参考にしてみてください。

株式投資で使える用語6選と解説
ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。今回は株式投資をする際に使用する代表的な指標について記事にしました。長期的な株式投資をしようと思っているなら企業の財務や業績分析は欠かせません。経理や会計の専門家レベル...
株式投資で使える指標 覚えた方がいい②
ともともです。ブログ訪問ありがとうございます。昨日株式投資で使える指標として基本的なもの6種類を出しました。でもあれだけだと限界があります。バリュー投資というのは財務や業績をチェックして行く方法で、チャートだけを使って投資...
スポンサーリンク

用語一覧

用語(俗称)正式名称日本語名一般的な求め方
EPSEarnings per share1株あたりの純利益純利益÷発行済み株式数
PERPrice earnings Ratio株価収益率株価÷EPS
ROEReturn on Equity株主資本利益率純利益÷株主資本
ROAReturn on Asset純資産利益率純利益÷純資産
PBRPricebookvalue Ratio株価純資産倍率株価÷BPS
BPSBookvalue Per Share1株当たりの株主資本株主資本÷発行済み株式数
益利回り1/PER(EPS÷株価)
直利直接利回りEPS÷購入株価
自己資本比率自己資本÷総資産
負債比率負債÷自己資本
DEraitoDebt Equity RatioDEレシオ
有利子負債比率
有利子負債÷自己資本
流動比率Current Ratio流動資産÷流動負債
固定比率Quick Ratio当座資本÷流動負債
配当性向Dividend Payment RatioDPS÷EPS
DPSDividend Per Share1株あたりの配当金年間配当額÷発行済株式数
粗利率Gross profit margin粗利益÷総売上
営業利益率Operating profit margin営業利益÷総売上
インタレスト
カバレッジ
レシオ
Interest coverage ratio(営業利益+受取利息+
受取配当金)
÷
(支払い利息+割引料)

ざっとこんな感じでしょう。

厳密にいうと用語の使い方が間違っているところもあると思いますが、一般個人投資家が使う分にはあまり問題ないと思います。

またもっと使う指標があるという方もいると思いますが、これらをチェックできればかなり網羅出来ていると思います。

スポンサーリンク

式の配列を変えてみた 法則を違う視点で見る

PBRはPER×ROE

割安性を図ると言われるPBRですが、一般的な式の株価÷BPSを分解していくと最終的にPER×ROEになるという式です。分かりにくかったらすみません。

これが何だよ と言われたらそれまでなんですが

この式からはPERやROEの一方が高ければPBRも高くなるという点がはっきり分かります。

ROEが低くてもPERだけ高くてもPBRも自動的につり上げられていまいます。ROEが低いのにPERが高いというのはあまりいいことではないです。だって利益が上げられないのに投資家の期待だけ高くてPERが一人歩きしている可能性があります。

まあこの式だけ見れば解決するものでもないですが、PBRが高いときにこの式をそっと思い出すと、その理由が少し見えやすくなるかも知れません。

ROAはROE×自己資本比率

上記のように変換出来ます。

それぞれの用語の意味を考えたら当たり前の変換ですが、ちょっと視点を変えると面白いかなと思って書いてみました。

ROEが高く利益をうまく上げても、財務の安全性が高くないと(借金が少なくないと)ROAが低くなってしますということですね。

いかがでしたか。この変換は調べれば出てきますが、一度自分でも書いてみると分かりやすいかも知れません。

誰かの何かの参考に少しでもなればいいな。

では今回もありがとうございました。

バリュー投資について
スポンサーリンク
ともともをフォローする
ともともの投資ブログ ~バリュー投資・米国株投資・資産運用~

コメント

タイトルとURLをコピーしました