【KO】コカコーラ株購入 バリュー株投資となるか

ともともです。ブログをご覧いただいてありがとうございます。

以前の記事でも書きましたが購入した株のうちの1つであるコカコーラですが、ついに5株購入しましたのでご報告です。

38.0ドル×5株 = 190ドル です。指値です。成行注文はあまり使いません。

金額的にはほんの少しです。でも今回の相場はすごく不安定ですしまだ株価は下がる可能性も高いと思っています。なので自分の中では打診買いのつもりで、今後もまだ買うつもりです。

現段階での含み損はSBIで約92万円、tradestationで約60万。合計150万くらいか~

あーやだ。

僕は本格的に株を購入したのが2019年3月頃からなのでちょうど1年程前です。米国株式が高騰しているときなので当然ながら現在の含み損もすごいですね笑

笑うしかない。長期的な目線で見るつもりですから。

こんな状況でも優良企業だと思ったものには追加で少しずつ購入していきます。

僕は専業投資家でもないし富裕層でもなしヘッジファンドでもないから底値あたりで巨額のお金を一気に投資できればいいのかもしれないですが、自分の生活を脅かさない程度でギリギリの金額を突っ込んでいくつもりです。

コカコーラはアメリカとカナダでコロナウイルスのパンデミックに対応している非営利組織に対して1350万ドルの助成金を授与したとの声明と出しました。(なんかうまくURL貼れませんでした)

素晴らしいですね。コカコーラ自体も大変な時だと思いますがこんなことを出来る企業はいいと思っています。当然企業イメージを上げるなどの目的があるとも思っていますが困っているときは助け合い出来るといいですよね。

2019年12月の四半期決算報告では(ホームページからそのまま引用してます; https://investors.coca-colacompany.com/

  • 純収益は四半期で16%、通年で9%増加しました。オーガニック収益(非GAAP)は、四半期で7%、通年で6%増加しました
  • 営業利益は四半期で19%、年間で10%増加しました。比較可能な通貨中立営業利益(非GAAP)は、四半期で23%、通年で13%増加しました。
  • 第4四半期のEPSは134%増の0.47ドル比較可能EPS(非GAAP)は1%増の0.44ドルでした。通年EPSは38%増の2.07ドル、比較可能EPS(非GAAP)は1%増の2.11ドル
  • 営業活動による現金は通年で105億ドルで、37%増加しました。通年のフリーキャッシュフロー(非GAAP)は38%増の84億ドルでした

とあります。

今までの業績は良いと思います。

もう成熟企業ですからものすごい成長があるとも思っていないですが、この株価では割安といえると思います。

配当性向も高いため今後財務を圧迫する可能性がありますが本業がしっかりしていると考えているため減配したっていいです。

2020年4月に株主総会があるのでそこでどんな発表がされるのか気になりますが、いい企業だと考えて投資することにしました。これが20年後に正解となってくれれば僕は満足です。2年後ではまだ厳しいと思ってます。

今投資するというのはそのくらいの覚悟も必要かなと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました