英文決算書 主要英単語まとめ 財務三表【貸借対照表】

ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。

前回の続きとして、英分決算書を少しでも読みやすくするために財務三表でよく使われる英単語とその日本語訳をまとめようとしています。

そこで今回は貸借対照表バージョンです。

よろしくお願い致します。

損益計算書バージョンはこちら

英文決算書 財務3表 主要単語まとめ 【損益計算書】
ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。僕は英語が出来ません。なので英語の決算書を読むのは一苦労です。仕事上で英語の論文を読むこともありますが、苦手なのでかなり遠ざけてきました。ただ医療系の専門用語さえ変わっていれば...

キャッシュフロー計算書バージョンはこちら

英文決算書 主要英単語まとめ 財務3表【キャッシュフロー計算書】
ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。今回はキャッシュフロー計算書によく使われる英単語と日本語をまとめたいと思います。よろしくお願いします。損益計算書バージョンはこちら貸借対照表バー...
スポンサーリンク

貸借対照表(バランスシート)の基本

これが貸借対照表の大まかな分類となります。

【資産の部】【負債の部】【純資産(資本)の部】の3部構成となります。

その3部は以下の法則となります

【資産の部】【負債の部】【純資産の部】

書籍などでは左側に資産、右側に負債と純資産が描かれ、左右の金額が一致するようになると記載されていることが多いと思います。

最近は左右で比較するような記載方法よりも、上下に順番に記載していく方法が主流になりつつあるようです。縦方向の場合は【資産の部】【負債の部】【純資産の部】の順番で描かれることになります。

また【資産の部】【負債の部】では、流動性→固定性 の順番で構成されていることが多いです。この記載方法を流動性配列といいます。

※英文決算書では必ずしも流動項目⇒固定項目の順番で描かれる流動性配列で構成されているとは限らない点に注意してください。

スポンサーリンク

Asetts 資産の部 のまとめ

Liabilities 負債の部 まとめ

Equity 資本(純資産)の部 まとめ

以上代表的な用語を部門毎に英語・日本語でまとめてみました。

もっと細かい項目などあると思いますが、一般人が決算書を見る際に重要な項目はカバー出来ていると思いますので少しでも参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

その他の投資
スポンサーリンク
ともともをフォローする
ともともの投資ブログ ~バリュー投資・米国株投資・資産運用~

コメント

タイトルとURLをコピーしました