米国株推奨銘柄 ジョンソン&ジョンソン(JNJ)の業績分析

ともともです。ブログ閲覧ありがとうございます。

なぜだかブログを閲覧していただいている方が少しずつ増えてきているようです。ありがたいことです。いつもありがとうございます。

さて、以前からジョンソンエンドジョンソンは僕の中では推奨銘柄と申し上げてきました。

3月の暴落時に購入したかったのですが、僕の資金配分が下手だったせいでJNJの購入まではできずに終わっています。

そしてまだ購入していません!!くやしい!!笑

ヘルスケアセクターではファイザーをもっていますが、今後は時期を見てJNJも狙っています。

でもそんな印象だけでJNJを購入していいのか、本当に業績は問題ないのかチェックしておく必要があります。年次報告はまだですが第3四半期報告まで出ていますのでまとめてみようと思います。

それではよろしくお願い致します。

JNJについての最初の記事はこちらとなります

推奨銘柄 ジョンソン&ジョンソン【JNJ】について
ともともです。ブログを見て頂いてありがとうございます。先日KOを購入しました。宣言通り順次購入していく予定です。リスク分散もかねています。セクターにかなり偏りがあるので、ヘルスケア・金融・通信系を入れないとと思って...
スポンサーリンク

JNJ 四半期報告の業績まとめ 2018年~2020年

損益計算書

mill usd2020/9/272020/6/282020/3/292019/12/292019/9/292019/6/302019/3/312018/12/302018/9/302018/7/12018/4/1
収益21,08218,33620,69120,74720,72920,56220,02120,39420,34820,83020,009
コスト6,9726,5797,0627,1346,8676,9406,6156,9616,5896,9276,614
粗利益14,11011,75713,62913,61313,86213,62213,40613,43313,75913,90313,395
営業経費8,4777,7677,8419,3758,0428,2699,0039,2799,2658,4397,709
営業利益5,6333,9905,7884,2385,8205,3534,4034,1544,4945,4645,686
当期純利益3,5543,6265,7964,0101,7535,6073,7493,0423,9343,9544,367
発行済株式数2,6712,6662,6712,6732,6702,6922,6992,7262,7322,7252,732
EPS1.331.362.171.50.662.081.391.121.441.451.6

バランスシート

Mill usd2020/9/272020/6/282020/3/292019/12/292019/9/292019/6/302019/3/312018/12/302018/9/302018/7/12018/4/1
現金および現金同等物30,78119,13518,02419,28717,94515,27815,33619,68719,36418,13915,204
流動資産57,57845,89244,22645,27444,33341,79941,98746,03347,19445,43842,768
非流動資産113,115112,488110,791112,454111,188113,318108,040106,921108,509109,927113,857
総資産170,693158,380155,017157,728155,521155,117150,027152,954155,703155,365156,625
流動負債38,84736,77233,68935,96435,16231,35329,11131,23027,43727,48827,081
固定負債67,37358,63060,03462,29362,14962,97961,96161,97263,64064,98866,289
総負債106,22095,40293,72398,25797,31194,33291,07293,20291,07792,47693,370
株主資本64,47362,97861,29459,47158,21060,78558,95559,75264,62662,88963,255
総負債と資本170,693158,380155,017157,728155,521155,117150,027152,954155,703155,365156,625

やっぱり表だけだとわかりづらいので、それぞれグラフや図で比較してみます。

参考になればうれしいです

収益・粗利率・営業利益率の経過

収益・粗利率・営業利益率の変動率(2018年4月報告数値を100としたとき)

2020/9/272020/6/282020/3/292019/12/292019/9/292019/6/302019/3/312018/12/302018/9/302018/7/12018/4/1
収益105.36%91.64%103.41%103.69%103.60%102.76%100.06%101.92%101.69%104.10%100.00%
粗利益105.34%87.77%101.75%101.63%103.49%101.69%100.08%100.28%102.72%103.79%100.00%
営業利益99.07%70.17%101.79%74.53%102.36%94.14%77.44%73.06%79.04%96.10%100.00%

コロナショックにおける一時の売り上げ低下時においても営業利益率や粗利率自体の数字には著明な低下はありませんでしたね。

変動率でみても2020年9月報告でもすぐに数字を戻しています。これはさすがといえるでしょう。

3年間での数字ですが粗利率も営利率もほぼ横ばいで安定しているのが分かります。収益自体も少しずつ増加していますが、目立った増収はないですね。

EPS

EPS10年間の推移 年間報告より

ばらつきはありますがEPSでみるところでの成長率はほぼありませんね

EPS 2018年~2020年 四半期ごとの推移

EPS 2018年4月報告を100としたときの成長率

2020/9/272020/6/282020/3/292019/12/292019/9/292019/6/302019/3/312018/12/302018/9/302018/7/12018/4/1
EPS83.13%85%135.63%93.75%41.25%130%86.88%70%90%90.63%100%

こう見ても結構ばらつきがありますね。収益・利益率は比較的安定していたのでコスト面での変動が大きいのが影響しているのかなと思いました。研究開発費も多くかかる業界ですし、M&Aも頻繁に行われるのである程度仕方ないのかもしれませんね。

財務安全性 6項目の推移

いい意味でも悪い意味でもこのコロナ騒動が起きている最中でも下記項目の数字はそれほど変動はないですね。盤石の財務体質というのでしょうか。

現金比率が特別多くなるとか負債を少なくしているということもなさそうです。

ただただ安定していますね。

2020年9月2020年6月2020年3月2019年12月2019年9月2019年6月2019年3月2018年12月2018年9月2018年7月2018年4月
自己資本利益率0.380.400.400.380.370.390.390.390.420.400.40
負債比率(有利子負債比率)0.590.480.450.470.500.480.500.510.480.510.51
流動比率1.481.251.311.261.261.331.441.471.721.651.58
当座比率1.240.991.051.011.001.041.131.201.401.331.25
固定比率1.751.791.811.891.911.861.831.791.681.751.80
固定長期適合率0.860.930.910.920.920.920.890.880.850.860.88

ROA・ROEの推移

やはり利益率に関して数値化すると落ち込みは目立ちますが、これは仕方ないですね。

戻り方もすごいですねw

スポンサーリンク

次の四半期報告の予想

これは現在の第3四半期までの報告を受けて、今までの数値の平均をとっただけですのでなんら信頼性にないものになりますのでご容赦ください。単なる趣味ですが、一定の水準予想になるかなと思います。

Mill usd2020年12月
(予想値)
2020年9月2020年6月2020年3月
収益20,036210821833620691
収益のコスト6,871697265797062
粗利益13,165141101175713629
販売、一般および管理5,209543149935203
研究開発2,709284027072580
その他の営業費用1102066758
営業経費8,028847777677841
営業利益5,137563339905788
当期純利益15,11915,2971,30016,540
EPS(希釈)21.331.362.17
Mill usd2020年12月
(予想値)
2020年9月2020年6月2020年3月
現金および現金同等物22,64730,78119,13518,024
流動資産合計49,23257,57845,89244,226
長期資産合計112,131113,115112,488110,791
総資産161,363170,693158,380155,017
流動負債合計36,43638,84736,77233,689
長期債務27,71232,68025,06225,393
固定負債合計62,01267,37358,63060,034
総負債98,448106,22095,40293,723
株主資本62,91564,47362,97861,294
総負債と資本161,363170,693158,380155,017
ROA7%9%1%11%
ROE18%24%2%27%
2020年12月(予想値)
自己資本比率0.39
負債比率(有利子負債比率)0.51
流動比率1.35
当座比率1.10
固定比率1.78
固定長期適合率0.90

この予想値を見る限りは大きな問題はなさそうですね

訴訟も抱えていますが、大きな医療関係の会社なのでその点は僕は心配していません。医療関係なので訴訟はつきものと考えていますので。

セグメント別と地域別からの観点

事業セグメント別の利益推移

Mill usd2020年12月
(予想値
2020年9月2020年6月2020年3月2019年12月2019年9月2019年6月2019年3月
consumer health43619132770261653406741
pharmaceutical2,9433,4394,5143,8343,030(222)3,6772,331
medical devices1,4241,010(354)2,0251,2081,3923,1891,497
合計4,4394,4013,9406,5093,1101,6477,0414,422

地域別の売上高 ※利益は記載なし

Mill usd2020年12月
(予想値)
2020年9月2020年6月2020年3月2019年12月2019年9月2019年6月2019年3月
アメリカ10,46511,0869,35910,69910,79110,79110,40310,129
ヨーロッパ4,5684,8194,0634,8274,4614,4614,7334,609
アメリカ以外の西半球1,4091,2961,1331,5021,4881,4881,4551,503
アジア太平洋・アフリカ3,8393,8813,6013,6633,9893,9893,9713,780
合計20,28121,08218,33620,69120,72920,72920,56220,021

主な利益を出している、医薬品と医療機器に関しては現状での数字では大丈夫そうです。

この予想値は単なる以前の数値の平均値ですから、このコロナ状況下においては未知数な部分が大きすぎるためになんとも言えませんがアメリカやヨーロッパにおいてはコロナの状況が日本よりもひっ迫している面もありますので医療機器などは伸びない可能性があります。医療機器は整形外科領域のデバイスが多いので骨折などの外傷の手術は外出機会が減ればその分だけ外傷も減るのでニーズも減少します。社会の活動性が戻ればまた医療機器の需要も戻るでしょう。

また変性疾患といって、股関節やひざ関節、脊椎に対して使用するインプラント機器もやはりコロナが落ち着いてから順次回復していくと思われます。ジョンソンエンドジョンソンが手掛けるもしくは買収している医療機器は整形外科領域では(日本において)広く使用されている伝統的なものですので今後も継続して使用されることは予想されます。

医薬品に関しては重症患者さんに対して使用するような薬剤や慢性疾患に対して使用する薬剤が多いため、コロナ状況下においても必要な患者さんは存在しているため大きな減収や減益はないと思われます。多少の変動はいつも通り起こるけど、ということです。

バリュー投資においてジョンソンエンドジョンソンは推奨銘柄か

僕の価値観からするとジョンソンエンドジョンソンの企業価値は高いです。が、バリュー投資の観点からいえばまだ割高だと思います。

僕ならまだ買いません。

ただ、今後も長く利益を出していく企業だと思いますので現時点での株価でも購入していく方は多いと思います。

僕はやはり株価がまた下落した際に購入する機会をうかがって待っていることにします。アメリカの証券会社でも口座を持っているため、オプションを使用しながら待機していようと思っています。

では、今回はこの辺で終了です。

ありがとうございました。

バリュー投資について 企業分析・評価
スポンサーリンク
ともともをフォローする
ともともの投資ブログ ~バリュー投資・米国株投資・資産運用~

コメント

タイトルとURLをコピーしました